うつの原因

うつ(鬱)病の予防と対策 TOP > うつの原因

うつの原因を知りましょう

うつになる原因を知ることで、発病の予防につながります。

性格

責任感が強い、几帳面、思慮深い、凝り性、仕事熱心、正直などの性格は、うつ病になりやすい傾向にあるといわれています。同じような性格でも、考え方の違いによって欝を回避することができる可能性があります。

ストレス

うつ病は、ストレスの溜め込みすぎが発症の一番の原因になっていると言えます。

ストレスをため込む性格が誘因となってうつ病になる方も多いようです。また、長時間の労働やリストラ、給料カットなどの社会環境の変化もストレスとしてのしかかります。そういう方は日頃からストレスをためないように発散したり、考え方を変えるよう努力することが大切です。

遺伝

親がうつ病のかたは欝になりやすい傾向があるようです。親だけではなく、親族にうつの人がいると、遺伝的な要因を受け継ぐことがあると考えられています。しかし、あく迄もデータ上の事であり、うつ病が絶対に遺伝するという事ではありませんので、過度な不安はしない事です。