うつ病の早期治療

うつ(鬱)病の予防と対策 TOP > うつ病の治療は早めに

早めの治療が大切

うつ病になると、抑うつ気分や、不安、睡眠障害など様々な症状が現われる可能性が考えられます。

これらの症状が現われた時に、「気のせいだろう」「気合いでなんとかしよう」と安易に考えるのはやめてください。

初期段階では、なんとか社会に適応しながらやっていけるのですが、進行してしまうと自分の力だけではどうしようもなくなります。

最終的には生きているのがつらい状態になってしまうことも少なからずあります。

自分の周りには、家族や友人などの多くの人がいます。楽になりたい一心で自殺を考えると、残された人たちに多くの傷が残ります。本人のつらさはなかなか理解してもらえないかもしれませんが、同じ悩みを抱えた人もたくさんいますし、一生懸命治療に取り組んでいる人もいます。


自分の力だけで何とかしようと思わずに、早い段階で医師に相談して適切な治療を受けるようにしてください。